ABOUT PEOPLE

社員紹介

未経験でも大丈夫!?
現場で活躍する社員に"ホンネ"聞きました

TRAINING

若手からベテランまで、日々スキルを磨きながら、
涌井建設工業では仕事を通じて社会に役立つ土木・建築業務に邁進しています。
業務内容は?やりがいは?社風は?現場で輝く社員の、リアルな声に迫ります!

取締役土木部長

涌井 健雄 Takeo Wakui

1994年入社、40代。土木部案件の段取りや見積もり作成などを担当。
一級土木施工管理技士など持っている資格は8つにものぼる。
仕事で得たものは「お客様や地域との信頼関係」。

仕事も遊びも
全力で楽しみましょう

地球をイメージしながら人が住める社会を作り上げていく仕事なので、この仕事を「地球版プラモデル」と呼んでいます。

特に我が社には「柔軟な対応力」という社風があり、長年信頼関係を築き上げてきた業者の方々と、他社で断られるようなオーダーでも、臨機応変に答える実力を磨き、形にしてきました。

現在は土木部の案件の段取りや見積もり作成、建築部との人員の調整などを行っていますが、私自身入社した頃は何をやったらいいのかがわからなくて大変でした。
そこはもう、上司の歳が離れていようとひたすら聞く。そうすれば先輩社員はちゃんと教えてくれましたね。

現場では社内外のメンバーと接する機会が多いですが、コミュニケーションだって最初から取れなくて当然。
徐々に身につくものなので、技術面での成長も含め、新入社員の皆さんに対して長い目で見守っていきます。

遊ばないといい仕事なんてできないと思うから、遊びも仕事も両立して頑張ってもらえればいいなと思います。弊社を通じてぜひ人としても成長していってください。

TAKEO
WAKUI

仕事の好きなところを教えてください。

地域のためになり、よりよい暮らしを提供しているところ。
完成して工事検査が終わって、ヘルメットをはずして「ありがとうございました」と言いながら検査官を見送って、それで現場を見て「終わったか」と思った瞬間の達成感と安心感がなによりですね。

涌井建設工業への入社を検討している人へ

「土木」というと体育会系の厳しいイメージがあるかもしれませんが、みんなで相談して協力し合っているので、心配しなくて大丈夫です。
最初は何もできないのが当たり前。それこそ、うるさいくらい質問してください。それを受け止めるのが上司の仕事ですから。

土木作業員(土木技能者)

佐野 光輔 Kosuke Sano

2016年入社(3年目)、20代。
加茂市近郊エリアの土木工事を担当。高校卒業と同時に入社し、
小型クレーン・玉掛け・車両系建設機械の資格を取得。

0から専門技術を
身につけられます

最初は、重機の操作に憧れて入社しました。

仕事のフィールドは、先輩社員と一緒に道路の路面を整備したり、川の堤防を高くしたり、土砂崩れの復旧工事を手がけるなど、幅広いです。未経験で覚えることはたくさんありましたが、生コンクリートを使った作業は手早くやらないと固まってしまうので、やりきった時に初めて手応えを感じました。

最初は協力業者さんとのコミュニケーションも緊張しましたが、仕事を重ねる中で徐々にスムーズにできるようになってきました。社内もみんな明るくて話しやすく、親くらい歳が離れている先輩社員ともフラットに話しながら作業をしています。

会社がサポートしてくれて専門的な資格を3種類取得していますが、早く先輩に追いついて、大きな重機を使う仕事も手掛けたいので、そのための新しい免許取得にも挑戦していきたいです。

KOSUKE
SANO

仕事の好きなところを教えてください。

やっぱり重機を操作しているときが一番楽しいです(笑)。
土木部は道路などに関わることが多く、完成した時には達成感があるし、実際に利用している人を見ると世の中に役立っている実感があります。

涌井建設工業への入社を検討している人へ

未経験で入社したので特に実感していますが、うちの会社は初心者でも最初から教えてもらえるし、わからない部分も聞けば絶対に教えてくれます。
僕も先輩方から教わった技術や知識をしっかり伝えるので、安心して挑戦してほしいです。

建築部部長

小柳 茂伸 Shigenobu Oyanagi

1980年入社、60代。
勤続約40年の大ベテランで、一級建築士・一級施工管理技士の資格を持つ。
「会社の屋台骨」と社長の信頼も厚い。

安心して働ける環境が
整っています

建築部は、公共施設や民間の店舗などを作っている部門になります。特にコンビニチェーンの店舗は難易度の高い要望にも答え、継続して30年以上受注。その技術を一人のものではなく、全員で共有して部全体のスキルアップに繋げていくようにしています。

やりがいは、やはり0から形のあるものを作り、それを施主に喜んでもらえたことを実感している時ですね。更地から建物が稼働するところで終わりではなく、アフターフォローにも力を入れています。部には高校の普通科を卒業して入社した社員も在籍していますが、活躍していますよ。

大正期に創業した会社がこれだけ長く存続している、ということに安心感を感じています。バブルを経て、業界内では倒産した会社もありましたが、うちの会社は堅実に実績を積み上げてきました。安定がなければ家庭も持てないし、こうやって暮らしを築けてきたことは幸せだと思いますね。

SHIGENOBU
OYANAGI

仕事の好きなところを教えてください。

弊社はワンフロアで社長も同じ空間にいるなど風通しが良く、やりたいことにどんどんトライしてこれたところ。
間違っていれば上司がカバーしてくれました。そうやってできた現場を、子どもが小さい時は、一緒に見に行ったりしていましたね。

涌井建設工業への入社を検討している人へ

未経験の新卒新入社員のスキルを育て、ステップを踏みながら会社の中核として活躍していってもらいたいと考えています。
やる気さえあれば私たちもやる気で答えます。
取引先も世代交代が進み若い担当者がたくさんいるので、ぜひ若い人の感覚を生かして会社を盛り上げていってください。

先輩社員
クロストーク

仕事のことから会社の雰囲気、客観的に見た同僚の働きぶりまで、語り合います。

人と地域に貢献できる仕事と、
部署を超えた社員同士の
仲の良さが魅力!

涌井建設工業で10年以上活躍する30代の社員が、
仕事のことから会社の雰囲気、客観的に見た同僚の働きぶりまで、語り合います。
未来の先輩が仕事にかける想いから、現場の空気を感じてください。

CROSS
TALK

  • 倫享先輩

    建築技術者/ 2004年入社 / 30代

    倫享先輩 Tomotaka. H

    高校卒業と同時に入社した、現在15年目の中堅ドコロ。50軒以上の店舗工事を手がけてきた実績がある。二級建築施工管理技士を保有し、一級を目指す。

  • 雄介先輩

    建築技術者/ 2008年入社 / 30代

    雄介先輩 Yusuke. K

    10年前に中途入社し、経験を生かしながら活躍中。一級建築施工管理技士と二級建築士の資格を保有。

現在の仕事内容を教えてください。

倫享

倫享

店舗の建設現場の現場管理をしています。元請け業者として協力会社に指示を出しながら、まっさらな土地の状態からお店がオープンできる状態までつくりあげる仕事です。

雄介

雄介

実際に僕たちが作るのではなく、基礎工事、電気設備、内装などの協力業者さんに依頼して、彼らの仕事の管理を行うんです。僕は中途入社で、入社2年目で倫享さんの現場で店舗工事の基本を教えてもらいました。

倫享

倫享

僕は高校卒業後、未経験で入社。最初はもちろん分からないことだらけ(笑)。でも完成した時の達成感やお客様の喜ぶ顔をやりがいに感じて、今15年目です。「工事してくれたおかげで駐車しやすくなったよ」とか声をかけられることもあり、そういう時はやってよかったなと思います。

雄介

雄介

何もないところに新しい建物ができたという感覚も醍醐味ですよね。学校の耐震改修工事などは特に地域に貢献した実感が大きかったです。

お互いの活躍の印象は?

雄介

雄介

普段はお互いに現場が違いますが、たまにサポートで入ることがあります。倫享さんは時間がない工事も協力業者さんに的確に指示を出して、うまく現場をまとめているなと思います。

倫享

倫享

店舗工事の経験はたくさん積んでるからね。雄介さんは仕事が丁寧で、いつも「しっかりやっているな」と感じています。

涌井建設工業の特徴は?

倫享

倫享

仲の良さ!建築部、土木部、生コン部、みんな部署を超えて仲良く仕事をしています。

雄介

雄介

中途で入社した当時も、馴染みやすかったです。建築部の仕事は土木部に手伝ってもらうこともあるので、なおさらコミュニケーションを取る機会が多いですね。

今後の仕事と新入社員へ期待することは?

倫享

倫享

経験がなくても、コミュニケーションがしっかり取れれば大丈夫。僕が15年かけて習得したものをできるだけ短い時間で伝えて、浮いた時間で新しい技術を身につけて成長してもらえれば。

雄介

雄介

いろいろな業者さんと関わるので、基本は挨拶。そしてやる気。あとは経験のなかで先輩の仕事を見聞きすればOK。僕個人としては今後1級建築士の資格取得を目指したいですね。